第29回日本急性血液浄化学会学術

第7回ハンズオンセミナー

日時
2018年10月19日(金) 13:30~16:30 (受付 13:15~)
会場

ウインクあいち 7F 701 ハンズオンセミナー会場

対象
医師、臨床工学技士、看護師、その他で急性血液浄化法を実施している、または急性血液浄化法に興味のある者
定員
20名(先着順) 受付開始:平成30年9月10日~10月5日
参加料
無料(但し、第29回JSBPCC学術集会参加証を持参した者)
申込方法
JSBPCCハンズオンセミナー実行委員会問い合わせ先(下記参照)
目的
従来行ってきた講義(座学)と実機を用いた実習を通じて急性血液浄化法(CHDF)を学習していただく。
今回は、午前中行われる“よくわかるシリーズ”①、②を講義として受講していただく。実習は午後の時間帯に行う。この実習ではCHDF装置3機種の実技を入れたセミナーを通じて、各機種の特徴ならびに操作法とトラブルシューティングを理解してもらう。
参加方法
  1. 本セミナーの参加希望者は事前に下記に示すJSBPCCハンズオンセミナー問い合わせ先に連絡後、参加申し込みの手続きをとる。
  2. 講義については、会場入り口横に設置したハンズオンセミナー参加者受付にて講義の受講証明を得る。
  3. 実習は受付時間内に受付を行い、名札を付けて会場内で待機する。
  4. 参加者を3つのグループに分けて、以下の3機種を用いて順々に1装置あたり50分間の実習を行う。
    参加者は共催会社指導者の指示に従い、3機種を実際に触って体験してもらう
  5. 3機種の実習が終了したら、修了証明書を受領して退室する
    *修了証明書はJSBPCC認定指導者取得申請に関するポイント5点となる
    尚、修了証は2つの講義と実習時間(13:30~16:30)に会場に在籍した者に与える
    実習装置は協力会社4社の協力により、以下の3機種である
    ACHΣ―――――――――――――旭化成メディカル株式会社
    TR55X(AcuFil Multi 55X-Ⅱ)―――東レ・メディカル株式会社(日本ライフライン株式会社)
    プリズマフリックスシステム ―――――――バクスター株式会社
参加申し込み方法

E-mailにて「第29回JSBPCC学術集会ハンズオンセミナーへ参加希望」とご連絡ください。実行委員会担当者より折り返し参加申込書をメールでお送りいたします。必要事項をご記載の上、申込書をメールに添付してお送りください。
なお、ご不明な点がございましたら、下記担当者までメールいただけますようお願いいたします。折り返し、連絡させていただきます。

連絡先

〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
熊本大学医学部附属病院ME機器センター
TEL 096-373-7127  FAX 096-373-7040
JSBPCCハンズオンセミナー実行委員会  担当 原田 俊和 まで
E-mail:hansemi2013.jsbpcc@gmail.com

協力
日本急性血液浄化学会、旭化成メディカル株式会社、東レ・メディカル株式会社
日本ライフライン株式会社、バクスター株式会社